メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川の高校駅伝予選はトラック周回に クマ出没続き たすきリレーなし

金沢市の住宅街で捕獲されたクマ。石川県内ではクマの出没が相次いでいる=2020年6月3日午後1時46分、井手千夏撮影

 石川県内でクマの出没が相次いでいることを受け、同県小松市内で11月1日に行われる全国高校駅伝競走大会県予選会(県高体連・県教委・石川陸協主催、毎日新聞社後援)のコースが例年の一般道路を走るものから陸上競技場のトラックを周回する方式に変更されることになった。たすきリレーは行わず、区間ごとに走ってタイムを記録し、その合計で順位を決める。

 主催者によると、クマの影響によるコース変更は初めてで、担当者は「クマの行動は予測がつかない。安全に配慮した上で選手の出場機会を確保するため、苦渋の選択だった」と話している。

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです