青紫色の花々で「奇跡の大樹」 三重・桑名「なばなの里」日没後に出現

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
色鮮やかな光の演出で魅了する「なばなの里」のイルミネーション=三重県桑名市長島町で2020年10月23日、兵藤公治撮影
色鮮やかな光の演出で魅了する「なばなの里」のイルミネーション=三重県桑名市長島町で2020年10月23日、兵藤公治撮影

 三重県桑名市長島町の「なばなの里」で23日、恒例のイルミネーションが点灯された。「奇跡の大樹」をテーマに、壮麗で生命力あふれる花木の姿が色とりどりの発光ダイオード(LED)で浮かび上がった。一般公開は24日から来年5月末までで、日没後に点灯される。

 高さ約35メートル、幅約155メートルの光のステ…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集