メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

国際 「世界一貧しい大統領」が引退

初来日にあたり記者会見するウルグアイ元大統領のホセ・ムヒカ氏=東京都千代田区で2016年4月、山本太一撮影

[PR]

 「世界一せかいいちまずしい大統領だいとうりょう」とばれたみなみアメリカ・ウルグアイの元大統領もとだいとうりょう、ホセ・ムヒカ上院議員じょういんぎいん(85)が20はつか政界せいかい引退いんたいしました。海外かいがいのニュースによると、高齢こうれいで、持病じびょうがあることが理由りゆうです。

 ムヒカさんは2010~15ねん大統領だいとうりょうつとめ、給料きゅうりょうの9わり寄付きふするなど、質素しっそらしぶりが支持しじされました。12ねんには、よくかぎりないひと本当ほんとうまずしいひとだと演説えんぜつしました。

 16ねんはじめて日本にっぽんて、広島市ひろしましなどをおとずれました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  2. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです