メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金網ごし、そっと応援 密回避へ、揺れる運動会

運動会で間を空けて座る小学生=神奈川県の海老名市立中新田小で13日

 新型コロナウイルスの影響で、各地の学校の運動会が様変わりしている。感染への懸念や一斉休校中の授業の遅れにより多くは規模縮小や中止に追い込まれた。また、接触や密回避のために種目や演目の実施方法などにも変化が見られる。現場は、感染リスクと教育的意義の板挟みになりながら「ニューノーマル」の在り方を模索している。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. 長男揺さぶり 傷害罪に問われた母親に無罪判決 大阪地裁「疑問払拭できず」

  5. はやぶさ2帰還へ 「すごいところに…」開発・運用担当者が流した涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです