メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイド視聴室

竹内涼真の撮休 気鋭の監督が引き出す“日常”

第1話の一場面。薫(小池栄子、右)からカレー作りの手ほどきを受ける竹内涼真

竹内涼真の撮休 WOWOWプライム=金曜深夜0時

 旬の俳優は、映画やドラマの撮影期間に突然休日になる“撮休(さつきゅう)”をどう過ごしているのか。気鋭の監督と脚本家らが想像を膨らませ、その俳優の架空の休日を全8話で描く、異色のオムニバスドラマ。

 3~5月に放送され、好評を博した「有村架純の撮休」に続く第2弾で、TBS系ドラマ「テセウスの船」などで注目された若手俳優の竹内涼真が、本人役を演じる。

 11月6日放送の第1話は「薫るスパイスカレー」。共演者の都合で撮休をもらった竹内は、近所のスパイス店に寄る。セクシーな店主の薫(小池栄子)にカレーを作るアドバイスを請うと、実際に作りながら…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです