メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 重症入院患者の死亡割合、大幅低下 「第2波」10.1%

 厚生労働省は23日、新型コロナウイルスに感染した重症患者のうち入院後に死亡した人の割合が、春先に感染拡大した「第1波」と比べて6月以降の「第2波」では半分近くに下がっていたことを明らかにした。

 国立国際医療研究センターのデータベースに登録された全国の入院患者約6100人(9月4日時点)の症例を分析した。それによると、人工呼吸器を着ける…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 「チームを引っ張るはずが、足を引っ張っていた」は過去の話 パナソニック主将・法兼 都市対抗

  3. 地域をぐるぐる「やさいバス」快走 注文に応じバス停から食卓へ 静岡で拡大

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです