メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

都の旅費助成、スタート GoTo併用 観光業者に電話殺到 準備不足で先送りも /東京

 都が費用の一部を助成する旅行商品の販売が23日始まった。政府の観光需要喚起策「Go Toトラベル」と併用すると1人1泊最大2万5000円安くなることから、都内の観光業者には問い合わせが殺到。ただ、準備が整わずにスタートが切れない業者も多く、混乱も広がっている。

 「いつから予約できますか?」。バスツアーを展開する「はとバス」(大田区)には朝から問い合わせの電話がかかり、午後2時の販売開始と同時に次々と予約が入った。同社は都心や高尾山を回る2コースを用意。担当者は「都からの事業登録通知がぎりぎりで心配だったが、すぐに対応できるように準備を進めた。観光回復の起爆剤になってくれたら」と期待する。

 一方、事業登録を受けたものの、販売開始が間に合わなかった宿泊施設も多い。「プリンスホテル」(豊島区)は都内に展開するホテルを登録したが、販売は後日に見送りとなった。担当者は「予約サイトの整備や受け入れ態勢の準備にもう少し時間がかかる。できるだけ早くスタートしたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文1038文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです