プロバスケチーム 小豆島STONES きょう地域リーグ初参戦 “島でもできる”希望届け /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小豆島STONESの選手たち=香川県土庄町のフレトピアホールで2020年10月22日午後4時55分、潟見雄大撮影
小豆島STONESの選手たち=香川県土庄町のフレトピアホールで2020年10月22日午後4時55分、潟見雄大撮影

 小豆島(土庄町)を活動拠点とするプロバスケットボールチーム「小豆島STONES(ストーンズ)」が24日、地域リーグに初参戦する。「島でもできる」をチームの理念に掲げ、選手たちは「日ごろ支えてもらっている島民たちに恩返しできるよう全力で戦いたい」と意気込む。【潟見雄大】

 小豆島ストーンズは総合型地域スポーツクラブの「小豆島スポーティーズ」が2019年に設立。高校や大学を卒業後、トッププロへ行けない選手にもバスケができる環境を提供し、週に5日の練習に取り組む。選手の大半は小豆島で暮らし、島内で仕事をしたりスポーツクラブの運営に携わったりしている。クラブの代表理事、丹生茂希さん(38)は「島からトッププロを目指す選手が身近…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文783文字)

あわせて読みたい

注目の特集