メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

古代人と感染症=青野由利

 <do-ki>

 最初に聞いた時は半信半疑だった。現代人がネアンデルタール人から受け継いだ遺伝子が、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを高めている、という話。

 それが先月末、英ネイチャー誌に掲載されていた。著者は独マックスプランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボさんら。となれば、やり過ごすわけにいかない。

 30年以上、古代人の遺伝子解析に挑み、現代人とネアンデルタール人の交配など意外な事実を明らかにしてきた科学者だからだ。

 今回の研究のきっかけは新型コロナの症状と遺伝的背景の関係を調べる国際プロジェクト。今夏、3番染色体の特定の部分が重症化因子の候補として公表された。

 これを見たペーボさんの同僚のヒューゴ・ゼバーグさんは、問題の部分がクロアチアで発見された5万年前のネアンデルタール人と一致していることに気づいた。

 そこで休暇中のペーボさんにすぐ連絡、急きょ2人でデータ…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文1013文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです