メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・話題の本

『世界で最も危険な男 「トランプ家の暗部」を姪が告発』=永江朗

『世界で最も危険な男 「トランプ家の暗部」を姪が告発』

 ♪おれは怪物くんだ 怪物ランドの王子だぞ♪ 『世界で最も危険な男 「トランプ家の暗部」を姪(めい)が告発』(メアリー・トランプ著、草野香ほか訳・小学館・2420円)を読んでいる間じゅう、あのアニメのテーマソングが頭の中で流れていた(筒美京平先生、あなたは偉大な音楽家でした。ご冥福を祈ります)。

 もっとも、ドナルド・トランプはかわいげのある怪物くんとは正反対。悪の中の悪、まさに「世界で最も危険な男」である。

 トランプの姪による告発本ということで、さぞかしスキャンダラスで下品なものかと思いきや、意外と内容は真っ当。他のトランプ本とはひと味もふた味も違う。

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです