特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『シークレットサービス レーガン大統領の命を救った男』=ジェリー・パー著、立花昌雄・訳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『シークレットサービス--レーガン大統領の命を救った男』
『シークレットサービス--レーガン大統領の命を救った男』

 (中央公論新社・2200円)

 米国の大統領やホワイトハウススタッフらを警護するシークレットサービス。映画にも登場する職業だが、仕事の内容が内部にいた人間によって語られるのは珍しい。

 電線保安員だった著者は1962年から85年まで在籍し、幹部に上り詰めた。「世界で最も狙われる人物」らを警護するのは、常に「死」を意識することだった。

 63年11月のケネディ大統領暗殺事件は、全ての警護官に敗北感を埋め込む象徴的記憶となった。「何百万人の投票を無効にする銃弾を許すことはできない」との思いを抱く中で起きたのが、81年3月にレーガン大統領がワシントンのヒルトンホテル前で狙撃された事件である。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集