「おかげさまで元気に」 かに道楽道頓堀本店のカニ看板 脚の修理終わる 大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市中央区の飲食店「かに道楽道頓堀本店」の名物、動くカニの看板の脚2本が24日未明、修理を終えて再び取り付けられた。20日に外されて以来、痛々しい姿を見せていたが「復活」を遂げ、通行人らが記念撮影に臨んでいた。

 作業は午前1時開始。作業員が、付け根の部品を交換するなどした大きな脚をクレーンでつり上げ、角度や位置を確認して丁寧に取り付けた。約4時間後、胴体部…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

あわせて読みたい

注目の特集