メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

「大阪都構想」の是非を問う住民投票が告示され、啓発のため用意された「行こう!投“ヒョウ”号」=大阪市北区の大阪市役所で2020年10月12日午前9時21分、山田尚弘撮影

 大阪市を廃止して特別区を設置することに賛成か、反対かを18歳以上の市民に問う住民投票が11月1日に投開票されます。特別区への再編は「大阪都構想」という通称で、ずっと議論が続いてきました。都構想とはどんな制度で、大阪市はどうなるのでしょう。

大阪市なくし4特別区に再編、選挙で区長や区議選出

 なるほドリ 「大阪都構想」って何なの?

 記者 大阪を東京に肩を並べる副首都に成長させようという大都市制度の改革案です。現在24区からなる政令市の大阪市を2025年1月…

この記事は有料記事です。

残り2544文字(全文2772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです