特集

2020大阪都構想

2020年11月1日投開票の大阪都構想住民投票を巡る動きを追います。

特集一覧

どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「大阪都構想」の是非を問う住民投票が告示され、啓発のため用意された「行こう!投“ヒョウ”号」=大阪市北区の大阪市役所で2020年10月12日午前9時21分、山田尚弘撮影
「大阪都構想」の是非を問う住民投票が告示され、啓発のため用意された「行こう!投“ヒョウ”号」=大阪市北区の大阪市役所で2020年10月12日午前9時21分、山田尚弘撮影

 大阪市を廃止して特別区を設置することに賛成か、反対かを18歳以上の市民に問う住民投票が11月1日に投開票されます。特別区への再編は「大阪都構想」という通称で、ずっと議論が続いてきました。都構想とはどんな制度で、大阪市はどうなるのでしょう。

大阪市なくし4特別区に再編、選挙で区長や区議選出

 なるほドリ 「大阪都構想」って何なの?

 記者 大阪を東京に肩を並べる副首都に成長させようという大都市制度の改革案です。現在24区からなる政令市の大阪市を2025年1月…

この記事は有料記事です。

残り2544文字(全文2772文字)

【2020大阪都構想】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集