「自分たちのサッカーに自信」 横浜マ快勝 全員の出足鋭く、一瞬の隙突く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【FC東京-横浜マ】後半、先制ゴールを決め、駆けだす横浜マのジュニオールサントス=味の素スタジアムで
【FC東京-横浜マ】後半、先制ゴールを決め、駆けだす横浜マのジュニオールサントス=味の素スタジアムで

〇横浜マ4―0FC東京●(24日・味スタ)

 互いに相手ボールを激しく奪い合い、わずかな判断の遅れが命取りになるような緊迫した試合が動いたのは後半9分。横浜マが自陣から素早い展開で右のFWエリキへ。エリキがDFをかわして中央へボールを送ると、身長188センチのFWジュニオールサントスが追いすがるFC東京のDF渡辺をなぎ倒すように振り切り、先制点を決めた。

 「一瞬の隙(すき)を突かれてしまった」とFC東京のMF安部。その直後、横浜マは相手ボールを中盤で奪って攻守をひっくり返し、最後はゴール前でこぼれ球を拾ったジュニオールサントスが2点目。これで拮抗(きっこう)していた流れは横浜マに大きく傾き、FC東京が退場者を出したこともあって大量4点を奪った。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集