連載

但馬&丹波・この店この人

但馬&丹波のおいしいお店や評判の事業所、ユニークな人を紹介するコーナー「あの店・この人」を新設しました。読者と共に作る新企画です。推薦は豊岡支局ファクス(0796・23・5188)か丹波通信部ファクス(079・552・0889)へ。お待ちしています。

連載一覧

但馬&丹波・この店この人

手打ち出石皿そば「登城」 豊岡市出石町八木13 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
辰鼓楼の前の堀に面したテラス席で、自慢の皿そばPRする「登城」店主の竹中光成さん(左)と妻沙耶香さん=豊岡市出石町八木で2020年10月20日午後3時55分、村瀬達男撮影
辰鼓楼の前の堀に面したテラス席で、自慢の皿そばPRする「登城」店主の竹中光成さん(左)と妻沙耶香さん=豊岡市出石町八木で2020年10月20日午後3時55分、村瀬達男撮影

 店主の竹中光成さん(36)と妻沙耶香さん(34)が2014年、出石のシンボル・辰鼓楼(しんころう)の堀の前で創業し、11月1日で丸6年。竹中さんは「また、登城そばに行きたいと思ってもらえるお店にしたい」。沙耶香さんは「笑顔で私らしいおもてなしができるよう心掛けています」と話す。

 契約農家から玄そばを仕入れ、そばの実を石臼でひいたそば粉を手打ちする。粉の配合は、のど越しの良い「小麦粉2対そば粉8」の「二八(に…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集