メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

データではっけん!!

九州・山口8県のすがた 佐賀 ゴボウの年間消費額 佐賀市が全国1位 山口市は7位

松尾久美子さんが作ったゴボウたっぷりのまぜご飯=松尾久美子さん提供

 佐賀の野菜といえば、レンコンを思い浮かべる人も多いだろう。実は、同じ根菜類のゴボウもよく食べられている。総務省の家計調査によると、1世帯当たり1年間のゴボウの消費額は佐賀市が全国1位だ。レンコンと違って生産量は少ないのに、なぜそんなに食べられているのだろう。【井上和也】

 県庁所在地と政令都市、東京都23区部を対象とした家計調査では、年による変動が考えられるため3年間の1年平均値が毎年公表されている。2020年3月公表(17~19年分)の調査結果で佐賀市のゴボウの年間消費額が1466円で最も多かった。1位になったのは初めてではない。ここ9年で2位は2回、それ以外全て最多額を記録している。

 残念ながら地元の関係者にもあまり知られていない。「意外だ」とか「初めて聞いた」などの反応ばかりで、知られていない理由の多くが「大きな産地がないからでしょう」。レンコンの出荷量が佐賀県では年間4330トンで茨城に次いで全国2位に対し、ゴボウは55トンで41位。その差は歴然としており、地産地消のイメージは薄い。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです