メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

すてきな出会い 山口県宇部市・中野朋子(医師・56歳)

 1年前のこと。久しぶりに1人で映画館へ足を運んだ。館内は自由席でやや混んでおり、何とか中央付近の右端に空席を見つけた。左隣の席には同年代の女性が座っていたので会釈をして席に着いた。

 映画は心に響く内容でエンドロールが流れる間も感動の余韻に浸っていた。館内が明るくなった頃にはもうほかの客はほとんどいなかったが、隣席の女性はまだおられた。

 「よかったですね」と言葉を掛けたところ「感動しました」と応えてくれた。清掃係の方が入ってきて慌てて席を立ったが、感動を分かち合いたい衝動にかられた私は、初対面の方なのに「もしお時間があったら少しお話ししませんか?」と声を掛けてしまった。すると快く承諾してくださり喫茶店へ。コーヒーを飲みながら話に花が咲いた。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです