メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

(写真はイメージ)=ゲッティ

 北海道内で25日、新たに41人の新型コロナウイルス感染が確認され、道内の感染者は計2782人になった。入院中だった1人の死亡も発表され、死者は計109人となった。日別感染者41人は、今月24日(60人)、23日(51人)、4月23日(45人)に次ぎ過去4番目に多い。

 新規感染者の内訳は、札幌市32人▽胆振管内3人▽函館市、小樽市、石狩管内、オホーツク管内、釧路管内の90代女性、東京都在住が各1人。函館では約3カ月ぶりに感染者が確認された。札幌市ではススキノのスナックでクラスター(感染者集団)が確認され、従業員4人と客2人の計6人が陽性と判定された。ススキノの接待を伴う飲食店の関連での感染者は、計75店285人になる。

     ◇

 道内の新型コロナウイルスの感染者増加について、ネット上などで「検査数が増えているから感染者数が増えるのは当たり前」との指摘が散見される。果たしてそうなのか。

 道や各地の医師会などはPCR検…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです