メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

対談で語る元文科相の田中真紀子さん=東京都新宿区で2020年10月16日、宮武祐希撮影

 菅義偉政権が発足して初の本格的な論戦となる臨時国会が26日開会した。就任から1カ月以上を経て、ようやく所信表明演説をした菅首相は、国会で何を語るべきなのか。永田町の外側と内側から厳しい視線で政権を見つめる田中真紀子・元文部科学相(76)と元行政改革担当相の村上誠一郎衆院議員(68)=自民=は、今の政界では異色の存在。旧知の間柄の2人が腹蔵なく語り合った。【司会・奥村隆、写真・宮武祐希】

 ――首相が国会に出席しての審議は安倍晋三政権だった6月17日以来です。

この記事は有料記事です。

残り2861文字(全文3092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」興行収入275億円 「タイタニック」超え、歴代2位に

  2. NTT東日本がコールド勝ちで8強進出 ヤマハは前田ソロで一矢 都市対抗

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです