特集

第100回高校ラグビー 関商工(岐阜)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する関商工(岐阜)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県大会 関商工が3連覇 14点差からの逆転 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【関商工-岐阜工】後半16分、相手陣22メートルライン付近のラインアウトからパスを受け、岐阜工のタックルを振り切り関商工の上野颯汰がゴールポスト下へトライ=岐阜市の長良川球技メドウで、大竹禎之撮影
【関商工-岐阜工】後半16分、相手陣22メートルライン付近のラインアウトからパスを受け、岐阜工のタックルを振り切り関商工の上野颯汰がゴールポスト下へトライ=岐阜市の長良川球技メドウで、大竹禎之撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連主催、毎日新聞社など後援)は25日、岐阜市の長良川球技メドウで決勝があった。関商工が岐阜工を26-21で降し、3大会連続43回目の優勝を果たした。3位決定戦は岐阜聖徳が各務原を75-10で圧倒した。

 100回記念となる今年の全国大会への出場権は、優勝した関商工に加え、岐阜、静岡、三重の3県の準優勝校によるリーグ戦(オータム大会)の勝者にも与えられる。岐阜工は来月、リーグ戦に出場する。

 全国大会は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、2021年1月9日に決勝を行う予定だが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ正式に決まる。【井上知大】

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1377文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集