メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

萩港でテロ対策、8機関90人訓練 /山口

不審船に見立てたボート(手前)を追う訓練をする巡視船

 2021年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、テロ対策の合同訓練が23日、萩市椿東の萩港であった。

 仙崎海上保安部や萩署、市消防本部など8機関の計約90人が参加。萩港に入ろうとしている外国籍の貨物船に国際テロ組織関係者が乗っている可能性があるという想定で訓練した。

 港の岸壁では、盾と警棒を持った警察官が…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです