メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

絵 五十嵐晃

 子供も大人も熱狂へ駆り立てる「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」は社会現象に違いない。

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開3日間(16~18日)の観客動員数は342万人、興行収入46億円でともに史上最高。漫画単行本の発行部数1億部超も空前の記録である。

 専門家も説明に窮するという事態に口をはさむのも気が引けるが、鬼殺しに挑む主人公の立志奮戦記をアニメで見て、政治記者のはしくれとしては、菅義偉首相の出世譚(たん)を連想せずにはいられなかった。

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです