特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

やっと国会第一声 首相就任40日後は異例の遅さ 野党「国会軽視だ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
臨時国会召集を前に記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年10月26日午前8時47分、竹内幹撮影
臨時国会召集を前に記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年10月26日午前8時47分、竹内幹撮影

 菅義偉首相の所信表明演説は9月16日の首相就任から40日後となった。近年では09年に民主党政権の誕生で就任した鳩山由紀夫首相も40日後だったが、政権交代を伴わないケースでは異例の遅さだ。野党は「国会や国民の軽視だ」と批判する。

 菅首相は9月の臨時国会で首相に指名されたが、会期はわずか3日間で、発言機会はなかった。首相は国会で自らの基本姿勢を説明…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集