特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

欧州でコロナ第2波猛威 非常事態宣言、都市封鎖、夜間外出禁止令…規制への反発も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス1日当たりの新規感染者数の推移
新型コロナウイルス1日当たりの新規感染者数の推移

 スペインで25日に再び非常事態が宣言されるなど、欧州で新型コロナウイルス感染の「第2波」が猛威を振るっている。春先の「第1波」より死者数は少ないが、1日当たりの新規感染者数は各国で過去最高を更新し、歯止めがかからない。第1波時の都市封鎖などで経済的ダメージを被った多くの国々は「二の舞い」を避けようと、部分的な社会規制しか打てない状況だ。

チェコは全土で都市封鎖、パリなど仏都市圏で夜間外出禁止令

 「北半球は重大な分岐点に立っている。今後数カ月は非常に厳しい状況になる恐れがある」。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が23日の記者会見でそう呼び掛けた。

 これまでの感染者が100万人を突破したスペインのサンチェス首相は25日、再び全土に非常事態を宣言し、夜間の外出を禁じた。

 フランスでは同日、1日の新規感染者が5万人を超え過去最多を記録。第1波のピークだった4月上旬と比べ重症者は3分の1程度だが、感染者数は約11倍の水準だ。

 仏政府は第1波時のような全土ロックダウン(都市封鎖)や学校閉鎖などは避け、パリなど都市圏を中心に夜間の外出を禁止。全人口の約7割にあたる約4600万人が対象となる。

 英国でも21日、新規感染者数がピーク時の4倍以上となる2万6688人に。ドイツ、ベルギー、イタリアでも新規感染者数が過去最多を記録した。イタリアは26日から午後6時以降の飲食店の営業を禁止する。

 ロシアでも5月のピーク時を超え、23日時点で1万7000人に達した。チェコも欧州疾病予防管理センター(ECDC)の集計で、過去2週間の人口10万人当たりの感染者数(18日時点)が欧州最多となった。チェコは22日、全土でロックダウンに踏み切った。

経済低迷、ロックダウンに踏み切れず

 欧州での感染再拡大は、各国で夏季に移動制限を緩めたことが要因とみられている。

 一方、欧州のほとんどの国が…

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1929文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集