メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大関昇進の正代「いい相撲を取り土俵沸かす」 11月場所番付発表

新大関で臨む11月場所に向けてオンラインの記者会見で意気込みを語る正代=2020年10月26日

 日本相撲協会は26日、大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。秋場所で初優勝し、大関に昇進した正代(28)がオンラインで記者会見し、「番付表を見て(昇進を)実感した。いつもより緊張感があり、責任も今までと違う」と表情を引き締めた。

 正代は関脇で臨んだ秋場所を13勝2敗で制し、大関昇進の伝達式での口上には誠実に最後まで貫き通すとの思いで「至誠一貫」の言葉を盛り込…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです