巨人・原監督、ドラフト抽選6連敗 亜大・平内龍太指名に「将来性はNo1」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
巨人の原辰徳監督
巨人の原辰徳監督

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が26日、東京都内で開かれ、巨人は平内龍太投手(亜大)を1位指名した。

 4球団が競合した佐藤の抽選で、最後にくじを引いた巨人の原監督は「福があってほしい気持ち一点」で臨んだが、「当たりくじ」は残っていなかった。これで自身のドラフト抽選は6連敗で、通算でも1勝1…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

ニュース特集