メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 横浜市役所の新庁舎敷地に「日刊新聞発祥の地」記念碑がある。国内初の日本語日刊紙「横浜毎日新聞」の創刊を顕彰した碑文は「明治三年十二月八日 我が国日刊新聞の鼻祖……」で始まる。新暦の1871年1月28日だ。

 書家の本波棲亭(ほんなみせいてい)さん(71)から最近「おもしろい写真があるんですよ」と教えられた。見ると、碑は地面に寝かされ、「八」の部分だけ石の色が違う。今の碑にそ…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

  3. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  4. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その1) 乳がん検診停止、不安 英医療逼迫、98万人受けられず

  5. 神戸大、新型コロナ抗体薬研究へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです