メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 大阪市内からチン電(阪堺電車)で、大和川の鉄橋を渡ってすぐの「大和川停留場」。雨よけが申し訳程度に付いたホームから土手を5分ほど下った、飲食店などまるでなさそうな場所に、「71labo(なないちラボ)」はある。

 この日は冷たい雨。さびた鉄骨のはりがむき出しになったハードな空間だが、40席の店内は8割がた埋まっていた。どの客もくつろいでいる。ロケーションと空間、そして「やっている人」の力がそうさせるのかもしれない。

 絵本を見ている親子連れ、ご近所の年配夫婦、クリエーターの女性4人組、わざわざやって来た感じの若いカップルなど客層は見事にバラバラで、頼んだ料理ができあがるのをゆったりと待っている。この日のランチは、定番のチキンカレーと週替わりのチキン南蛮の2種類だ。

この記事は有料記事です。

残り1802文字(全文2137文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  2. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大学入学共通テスト、2日目始まる 理科と数学

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです