メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花農家応援、2万株でアート 行田市が制作 古代蓮会館南 /埼玉

約2万株のパンジーで虹と古代ハスを描いたフラワーアート=埼玉県行田市で2020年10月22日午後3時55分、岡礼子撮影

 行田市小針の古代蓮会館南側の芝生上に22日、7色のパンジー計約2万株を使って古代ハスを描いたフラワーアートがお目見えした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で式典などの需要が減った市内の花農家を応援するため、市が花を購入して制作した。

 フラワーアートは横36メートル、縦20メートル。夢や希望をイメー…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです