首相の座「あの世かも…」 河村市長、いつになく弱気 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
弱気な姿勢を見せた河村たかし名古屋市長=市役所で2020年10月26日、岡正勝撮影
弱気な姿勢を見せた河村たかし名古屋市長=市役所で2020年10月26日、岡正勝撮影

 名古屋市の河村たかし市長は26日の定例記者会見で、衆院議員時代から目指してきた首相の座について「あの世なのかもしれない。71歳、もうすぐ72歳だ」と話し、いつになく弱気な姿勢を見せた。

 「総理を狙う男」を公言し、2009年に市長就任後も絶えず衆院復帰をちらつかせてきた河村氏だが、菅義偉首相より約1カ月早く11月に72歳になる。この日も「諦めたわけで…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集