メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上城遺跡・上城城跡 古墳時代と中世の遺構 建物跡など見つかる みなべ /和歌山

発掘調査で見つかった古墳時代の竪穴式建物跡の柱穴=和歌山県みなべ町東吉田で、山本芳博撮影

 みなべ町東吉田の丘陵にある「上城(うえんじょ)遺跡・上城城跡」で、中世や古墳時代のものとみられる建物跡や遺物が見つかった。県教委文化遺産課の仲辻慧大さんは「古墳時代から中世にかけ、見晴らしの良い高台に人が住んでいたことが分かったのが成果だ」と話している。

 民間の宅地開発に伴い、町教委が県教委などと…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです