メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク、パ・リーグ制覇 3年ぶり19回目 コロナで胴上げなきV

【ソフトバンク-ロッテ】六回裏ソフトバンク2死三塁、左越えに2点本塁打を放ち和田とハイタッチする甲斐(右手前)=ペイペイドームで2020年10月27日、徳野仁子撮影

 プロ野球のパ・リーグは27日、福岡ソフトバンクホークスが3年ぶり19回目(前身の南海、ダイエー時代を含む。ほかに1リーグ時代に2回)の優勝を果たした。優勝へのマジックナンバーを「2」としていたソフトバンクは同日、福岡市の福岡ペイペイドームであった2位・ロッテとの直接対決に5―1で勝利した。6年目の工藤公康監督(57)は3度目のリーグ制覇…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです