タカファンお待たせ「エアハイタッチ」 スポーツバー歓喜「この勢いで日本一」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
リーグ優勝を決め喜びを爆発させるソフトバンクファン=福岡市中央区で2020年10月27日午後9時20分、須賀川理撮影
リーグ優勝を決め喜びを爆発させるソフトバンクファン=福岡市中央区で2020年10月27日午後9時20分、須賀川理撮影

 福岡ソフトバンクホークスが3年ぶりのパ・リーグ優勝を決めた27日、待ちに待った「タカ党」たちは喜びを爆発させた。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で球場への入場が制限され、ファンが集まる店でも大きな声で応援できない、もどかしいシーズンが続く。しかし、この日ばかりはスタンドでも店でも「3密」に気をつけながら歓喜の勝ちどきを上げた。

 「やった!」。ゲームセットの瞬間、集まっていたファンは万歳して喜んだ。福岡市中央区の唐人町商店街では喫茶・居酒屋「まんでぃ」が通りの壁にプロジェクターでテレビ中継を映す手作りパブリックビューイングを開催。マスク姿の約50人が熱戦を見守った。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文609文字)

あわせて読みたい

注目の特集