特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『秋吉久美子 調書』『ミツバチと文明』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『秋吉久美子 調書』秋吉久美子・樋口尚文 著(筑摩書房/税別2000円)

 1970年代に青春を送った者にとって、映画界のミューズは間違いなくこの人だった。映画評論家がインタビューし、自らの論を付け加えてできたのが秋吉久美子・樋口尚文『秋吉久美子 調書』だ。45年余の女優人生がここに!

 映画デビュー作「旅の重さ」では、港町で本好きな少女に扮(ふん)し自殺してしまう役。正直言って、主演の高橋洋子より鮮烈に焼き付いた。本書では芸名誕生と、並走して彼女を育てたマネジャー内田ゆきとの出会いを語っている。内田は秋吉に嫉妬し、その愛憎が女優秋吉久美子を創ったと樋口は見る。

「体当たり演技」などと言わず、サラッとヌードになるのも秋吉の魅力だったが、自身は「体当たりしてなさそうな感じが異色だった」と明晰(めいせき)に分析。このクールさと頭の良さが同時代の若手の中で際立っていた。いやすごいよ。

この記事は有料記事です。

残り1479文字(全文1876文字)

あわせて読みたい

注目の特集