インクルーシブ教育、定着へ意見交換 11月1日、旭川で報告会 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 障害の有無にかかわらず、全ての子どもが地域の学校の普通学級で学ぶインクルーシブ教育への理解を深めてもらおうと、「障害児も地域の普通学級へ・道北ネット」は11月1日午後2時~4時半、先進地の兵庫県芦屋市を視察した旭川市議を招いた報告会を旭川市宮前1の3の市民活動交流センターで開く。

 2013年の学校教育法改正で、就学先は本人や保護者の意見を最大限尊重することが定められたが、多く…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集