メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決
社告

正代関、優勝ミニ額販売 /東京

[PR]

 <毎日新聞社からのお知らせ>

 大相撲秋場所で初優勝した関脇・正代関の優勝ミニ額を販売します。

 熊本県出身力士の優勝は初の快挙。場所後、大関昇進を果たしました。新大関の誕生は、今年春場所後の朝乃山関に続くもので、新鋭力士の躍進が際立ちます。同県出身の大関誕生は、1962年夏場所後の栃光関以来、58年ぶりとなります。

 両国国技館に掲げられる優勝額のミニチュア版です。縦32センチ、横23センチ。富士フイルムの技術協力を得て製作します。11月中旬から受け付け順にお届けします。

 <価格>1枚9800円(送料、消費税含む)

 <申し込み方法>郵便局の郵便振替で。口座番号欄に「00160―3―635070」▽加入者名欄に「毎日新聞社事業本部」▽通信欄に「優勝額係 令和2年9月場所・正代関」▽依頼人欄に郵便番号、住所、氏名、電話番号――を記入してください。

 11月30日までにお申し込みいただいた方の中から抽選で5人に、正代関の直筆サイン入り写真(A4サイズ)をプレゼントします。伝票に「プレゼント希望」とお書きください。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

 <問い合わせ>毎日新聞社事業本部(03・3212・0190)=平日午前10時半~午後5時。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです