メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

栃木県立足利高・足利女子高/4 映画監督・想田和弘さん /東京

想田和弘さん=栃木県足利市で、竹田直人撮影

山岳部で「苦行」の日々 映画監督・想田和弘さん=1988年度卒

 川崎市議補選に立候補した友人の苦闘を追ったドキュメンタリー映画「選挙」などで知られる映画監督の想田和弘さん(50)=1988年度卒。栃木県立足利高時代は山岳部に所属し、その活動は“苦行”だったそうです。また、県の事業で米国派遣を経験したことが、同国を拠点に独創的な作品を撮影する原点となったと振り返ります。【竹田直人】

 恥ずかしい話ですが、「交流会で他校の女子と知り合える」と勧誘され、山岳部に入りました。実際に山に入ると男ばかり。30キロはあるザックをかつぎ、10時間歩いたこともありました。普段の練習もザックに山ほど古本を詰め、学校近くの両崖山(りょうがいさん)に走って登るなど、まさに“苦行”でした。

この記事は有料記事です。

残り1925文字(全文2260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. プロ野球 ホークス 小久保氏「厳しさと愛と」 ヘッドコーチ就任会見

  3. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  4. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

  5. エチオピア紛争泥沼 地方政府勢力、抵抗 難民多数

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです