連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

生駒山上遊園地(生駒市) 親子孫でゆったり遊べる 人気は最古の「飛行塔」 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高さ約30メートルの塔の周囲を乗り物で飛び回る一番人気の「飛行塔」=奈良県生駒市菜畑町の生駒山上遊園地で、加藤佑輔撮影
高さ約30メートルの塔の周囲を乗り物で飛び回る一番人気の「飛行塔」=奈良県生駒市菜畑町の生駒山上遊園地で、加藤佑輔撮影

 2019年に開業90周年を迎えた「生駒山上遊園地」。絶叫マシンが少なく、未就学児でも安心して楽しめる雰囲気が好評で、連日多くの家族連れらでにぎわっている。広報担当の木村洋三マネジャー(48)に園内を案内してもらった。【加藤佑輔】

 生駒山上遊園地は、1929年に開園。かつて県内で、「近鉄あやめ池遊園地」(奈良市、現在は閉園)、「奈良ドリームランド」(同)と並んで三大遊園地と呼ばれた。90年代までの客層はカップルが多かったが、絶叫マシンを減らし、未就学児でも楽しめる乗り物を増やす方向転換で、近年は親子連れや孫と祖父母の組み合わせが多いという。

 駐車場から遊園地までをつなぐのが、かわいいシマリスをモチーフにした乗り物「DONDONどんぐリス」。今年6月に登場した乗り物で、愛らしいシマリスの表情が子どもたちから好評だ。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1073文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集