新型コロナ 「法要」をライブ配信 檀信徒ら1000人が視聴 善通寺 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インターネットでライブ配信された記念法要=香川県善通寺市善通寺町の善通寺で、喜田奈那撮影
インターネットでライブ配信された記念法要=香川県善通寺市善通寺町の善通寺で、喜田奈那撮影

 空海が「弘法大師」の名を醍醐天皇から授与されて1100年目となる27日、善通寺(善通寺市善通寺町)の御影堂で記念の法要が営まれた。新型コロナウイルスの影響で規模を縮小し、四国八十八カ所霊場会のホームページからライブ配信された。

 法要では、安楽寺(徳島県上板町)などの僧侶11人が、真言宗の祈りの言葉…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集