メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 西武4-3楽天 森、逆転3ラン

 西武が逆転勝ち。2点を追う五回、森が9号3ランを放ち、試合をひっくり返した。先発・高橋光は7回3失点で8勝目。増田が2年連続で30セーブに到達した。

 楽天は失策でピンチを招き、則本昂が踏ん張れなかった。

手応えバッチリ

 チャンスボールは1球しかなかった。

 2点を追う五回。1死二、三塁の好機で西武の3番・森が打席に立った。楽天のエース・則本昂はここまでほぼ完璧な内容。特に森はしつこいまでの内角攻めに遭い、2打席連続で凡退。そもそも打てる球が一球もこなかった。

 この打席もそうだ。初球は膝元へ151キロの直球。フルスイングで応じた森のバットが大きく空を切った。2球目からは外角低めへ変化球も交えながら、追い込まれた。そして5球目。150キロの直球がわずかに甘く、真ん中低めに来た。ここまでで唯一の失投を逃さず、バックスクリーンへ。「手応えバッチリでした」。完璧な当たりの逆転3ランに則本昂も思わずマウンドでしゃがみこんだ。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです