特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染者世界3位のブラジルで何が? ワクチン巡り大統領と知事がバトル

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブラジルのボルソナロ大統領=AP
ブラジルのボルソナロ大統領=AP

 新型コロナウイルスの被害が深刻なブラジルで、連邦政府を率いるボルソナロ大統領とサンパウロ州のドリア知事が別々にワクチン導入を進め、火花を散らしている。2人は2022年の大統領選でともに有力候補とされており、ワクチン競争の背景には政治的な思惑も透けて見える。

 ボルソナロ氏は10月21日、フェイスブックに「ドリア(知事)の中国ワクチン。利用可能になる前に科学的証明が必要だ」と投稿。ドリア氏が主導し、臨床試験(治験)が進む中国企業「科興控股生物技術」(シノバック・バイオテック)製ワクチンの安全性に疑問を呈した。さらに「ブラジル国民がモルモットになることはない」と述べ、治験で市民が犠牲を強いられていると主張。保健省がサンパウロ州側と合意したこのワクチンの購入契約を撤回するとした。保健省高官も同日の記者会見でこれを追認し、契約は無効と訴えた。

 このワクチンはパズエロ暫定保健相が20日にドリア氏とリモート会談し、サンパウロ州側を通じて購入することで合意したものだった。だが…

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文1015文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集