今年のハロウィーン、どうなる渋谷スクランブル 新型コロナ拡大に懸念の声も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハロウィーンに合わせて街頭に掲げる旗を手にする長谷部・渋谷区長。旗には「感染者0 迷惑行為0」などと記されている=東京・渋谷区役所で22日、川村咲平撮影
ハロウィーンに合わせて街頭に掲げる旗を手にする長谷部・渋谷区長。旗には「感染者0 迷惑行為0」などと記されている=東京・渋谷区役所で22日、川村咲平撮影

 ハロウィーンの季節がまたやってくる。例年、東京・渋谷のスクランブル交差点には多くの若者が集まるが、新型コロナウイルスの感染者数は高止まりを続けており、クラスター(感染者集団)発生が懸念されている。渋谷区はオンラインで仮装を楽しむよう求めているが、今年の渋谷の人出予測は難しいという。31日のハロウィーン本番に向け、警戒を強めている。

 「渋谷での仮装や見物は、今回は自粛願いたい」。長谷部健区長は22日、記者会見で呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1281文字)

あわせて読みたい

注目の特集