メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州新幹線長崎ルート 列車名は「かもめ」に 特急の名を継承

九州新幹線長崎ルートの車両「かもめ」の外観イメージ=JR九州提供

 JR九州は28日、2022年秋に開業する九州新幹線長崎ルートの武雄温泉(佐賀県武雄市)―長崎(長崎市)を走る列車の名称を「かもめ」に決定したと発表した。現在、博多(福岡市)と長崎を結ぶ特急の名前を引き継ぐ。

 車両はJR東海のN700Sを使い、外装は白を基調に赤いラインを引く。1編成6両とし、開業段階では…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに381人感染 300人超5日連続 累計2万人超え 新型コロナ

  2. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  3. 高橋・村元ペア華麗なデュエット 鍵山、坂本も フィギュアNHK杯エキシビション

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです