特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ススキノにため息 「仕方ない」「うまく付き合う方法考えて」 北海道「警戒」引き上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
テークアウト用の調理をする焼き鳥居酒屋「てれ屋」の杉中晃喜店長=札幌市中央区で2020年10月28日午後6時43分、土谷純一撮影
テークアウト用の調理をする焼き鳥居酒屋「てれ屋」の杉中晃喜店長=札幌市中央区で2020年10月28日午後6時43分、土谷純一撮影

 北海道が新型コロナウイルス対策の独自指標「警戒ステージ」を1から2に引き上げた28日、クラスター(感染者集団)が相次ぐなど感染拡大が著しい札幌市中央区の繁華街ススキノでは飲食店主が引き上げは「仕方ない」と漏らし、営業時間の短縮要請を懸念する声も聞かれた。

 「BAR残心」の秦俊介店長(32)は「ススキノで感染者が出ているので仕方ないが、『夜営業の店は営業したら駄目だ』となるのでは…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集