メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同姓同名「坂本勇人」捕手 比べられて悔しい思いも 巨人・育成ドラフト6位

巨人から育成ドラフトで指名された坂本勇人捕手=佐賀県唐津市で2020年10月26日午後8時58分、高橋広之撮影

 26日のプロ野球新人選手選択(ドラフト)会議で、唐津商高(佐賀県)の坂本勇人捕手(18)が巨人から育成6位で指名された。坂本捕手は「すごく強い球団で、いつ見ても首位にいる。早く1軍に上がりたい」と真っすぐな目で意気込みを語った。同席した吉冨俊一監督も「ほっとしました。厳しい世界に入っていくが、これからも努力をして頑張ってほしい」と激励した。

 坂本捕手は強打で知られ、今夏の県独自大会ではチームのベスト4入りに貢献。ドラフト当日は朝からそわそわし、「気を紛らわせたいから」と午後4時すぎから同7時ごろまでは打撃練習などに汗を流した。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 東京で新たに584人の感染確認 過去最多

  4. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  5. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです