メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マンC、マルセイユに3発完勝でCL2連勝…酒井はフル出場、長友は出番なし

情報提供:サッカーキング

マンチェスター・Cがマルセイユに勝利 [写真]=Icon Sport via Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、DF長友佑都とDF酒井宏樹が所属するマルセイユとマンチェスター・Cが対戦した。酒井は右ウイングバックでフル出場。長友はベンチスタートで出番はなかった。

 マルセイユは第1節でオリンピアコスに0-1で敗れて黒星スタート。マンチェスター・Cはホームでポルトに3-1で勝利を収めて白星発進となった。

 試合は開始18分、マンチェスター・Cが先制に成功した。相手のパスミスに反応したケヴィン・デ・ブライネがペナルティエリア右からダイレクトで折り返す。これをゴール前に飛び出したフェラン・トーレスが合わせて先制点を挙げた。

 先手を取ったマンチェスター・Cはその後もゲームを支配。35分にはトーレスが相手エリア内でDFからボールを奪うと、最後はデ・ブライネがエリア左からシュートを打ったが、わずかに枠の右に逸れた。

 後半に入ってもマンチェスター・Cの支配は変わらず。マルセイユも意地の守備で得点を許さず、膠着状態が続いたが、終盤に入って76分にマンチェスター・Cが追加点。フィル・フォーデンが左サイドを抜けてクロスを送り、ファーのラヒーム・スターリングが頭で合わせる。これをイルカイ・ギュンドアンが押し込んで追加点を挙げた。

 さらにマンチェスター・Cは81分、エリア右に抜け出したデ・ブライネが折り返し、ゴール前に走り込んだスターリングが合わせてダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが完勝で2連勝。マルセイユは2連敗を喫した。

 次節は11月3日に行われ、マルセイユはアウェイでFW中島翔哉が所属するポルトと、マンチェスター・Cはホームでオリンピアコスと対戦する。

【スコア】
マルセイユ 0-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 18分 フェラン・トーレス(マンチェスター・C)
0-2 76分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
0-3 81分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

【関連記事】
変則日程の2020年、欧州5大リーグで最も得点を奪っている選手は?
ケイン&ソン・フンミン、コンビでの通算得点数がプレミア歴代2位に
何人知っていますか? 欧州各地で活躍する“トラオレさん”をご紹介
レアルFWロドリゴ、先輩モドリッチのパスミスいじる「まだピッチに出てないよ」
アンジュヴィオレ広島が存続危機…女子プロリーグ誕生で問う“地域チーム”の価値

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです