メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

中島翔哉が途中出場で追加点の起点に!…ポルト、オリンピアコスを破り今季CL初白星

情報提供:サッカーキング

オリンピアコス戦に途中出場した中島翔哉 [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、FW中島翔哉が所属するポルトはホームでオリンピアコスと対戦した。中島はベンチスタートで61分から途中出場し、追加点に絡んだ。

 ポルトは前節、敵地でマンチェスター・Cに1-3で敗れて黒星スタート。今節は、第1節でマルセイユに1-0で勝利したオリンピアコスをホームに迎えた。

 試合は11分、ポルトが高い位置からプレスをかけると、相手のパスミスを誘い、セカンドボールをセルジオ・オリヴェイラがペナルティエリア左から折り返す。DFに当たったこぼれ球をファビオ・ヴィエイラが押し込んで先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したポルトは61分、ファビオ・ヴィエイラを下げて中島を送り出す。2列目の左サイドに入った中島は74分にペナルティエリア前右で左足を振り抜いたが、シュートは相手DFにブロックされた。

 さらに中島は85分、敵陣中央でパスを受けると、前を向いてエリア右へスルーパス。これを受けたムサ・マレガがクロスを上げると、ゴール前のセルジオ・オリヴェイラが頭で合わせて追加点を挙げた。

 ポルトはこのまま完封勝利を収めて、今シーズンCL初白星を飾った。次節は11月3日に行われ、ポルトはホームでDF長友佑都とDF酒井宏樹が所属するマルセイユと、オリンピアコスはアウェイでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
ポルト 2-0 オリンピアコス

【得点者】
1-0 11分 ファビオ・ヴィエイラ(ポルト)
2-0 85分 セルジオ・オリヴェイラ(ポルト)

【関連記事】
変則日程の2020年、欧州5大リーグで最も得点を奪っている選手は?
ケイン&ソン・フンミン、コンビでの通算得点数がプレミア歴代2位に
何人知っていますか? 欧州各地で活躍する“トラオレさん”をご紹介
レアルFWロドリゴ、先輩モドリッチのパスミスいじる「まだピッチに出てないよ」
アンジュヴィオレ広島が存続危機…女子プロリーグ誕生で問う“地域チーム”の価値

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです