メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

仙台、DF照山颯人の復帰を発表…今年9月から沼津でプレー

情報提供:サッカーキング

 
 ベガルタ仙台は28日、アスルクラロ沼津へ育成型期限付き移籍していたDF照山颯人が復帰することを発表した。

 現在20歳の照山は柏U-15、成立学園高校を経て2019年に仙台に加入。今年9月から沼津へ育成型期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで8試合に出場していた。

 復帰に際し、照山は仙台の公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「ベガルタ仙台に復帰することとなりました。約2カ月間ではありますが、アスルクラロ沼津ではリーグ戦に継続して出場することで、自信を深めることができました。今回の移籍で得た経験をチームに還元し、勝利に導くためにさらなる努力を積み重ねます。これからもご声援、サポートよろしくお願いいたします」

 また、育成型期限付き移籍していた沼津に対しては以下のようにコメントを発表している。

「アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様、このタイミングでベガルタ仙台に復帰することになり、チームには迷惑をかけますが、ここで得た経験を絶対に無駄にしないよう頑張ります。シーズン途中から来た自分に、日頃から温かいご声援とサポート、本当にありがとうございました。ベガルタ仙台で活躍して、良いニュースを届けられるように頑張りますので、これからもご声援よろしくお願いいたします。本当にありがとうございました」

【関連記事】
●磐田MF今野泰幸が右ひざを負傷…トレーニング合流まで約6週間程度
●内田篤人氏、ルヴァン杯決勝アンバサダーに就任「大会を盛り上げて行ければ」
●横浜FM、GKオビ・パウエル・オビンナ復帰を発表…今年8月から栃木でプレー
●岩手、青森山田DFタビナス・ポール・ビスマルクの来季加入内定を発表
●バスケス・バイロンが母国チリからいわきFCへと復帰! 「沢山のことを学んだ」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです