メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TBS系日曜劇場「半沢直樹」 出演者が明かす舞台裏 演劇本番に近い緊張感

ドラマ「半沢直樹」に出演した劇作家の佃典彦さん=大阪市北区で2020年10月14日、山田尚弘撮影

 ◆審査部次長・曾根崎雄也役 B級遊撃隊 佃典彦/IT企業社長・平山一正役 MONO 土田英生

そんたくなしに役付け 土田/台本「読むな」に驚き 佃

 堺雅人が巨悪に挑む銀行員を演じたTBS系日曜劇場「半沢直樹」は「社会現象」といわれるまでのブームを巻き起こした。多彩な俳優陣も話題だったが、その中には地域で劇団を率いる演劇人がいる。半沢の敵役を演じた「劇団B級遊撃隊」の佃典彦と「MONO」の土田英生。共に愛知県出身で、それぞれ名古屋、京都が拠点。実力派の劇作家・演出家の2人が、舞台裏から「半沢」人気の秘密を読み解いた。

この記事は有料記事です。

残り2393文字(全文2653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです