メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収

北海道での「謎」解明へ 「八王子千人同心」の千人頭 奉納の仏具確認、子孫ら現地訪問 /東京

千人同心が使っていたとされる茶つぼを前に話す八王子千人同心旧交会会長の粟澤裕さん=八王子市で

 江戸時代に八王子で農民をしながら地域の警備を担った「八王子千人同心」の千人頭、原半左衛門胤敦(はんざえもんたねあつ)が1800(寛政12)年に北海道に移住した後、奉納したとされる青銅製の仏具「鰐口(わにぐち)」が北海道釧路市で確認された。移住の記録は乏しく、子孫らでつくる「八王子千人同心旧交会」が27日から現地を訪れている。資料発掘へ期待が高まっている。【野倉恵】

 胤敦と弟新介は同心の子弟100人らと北海道開拓に向かい、現在の苫小牧市や白糠町に入植した。気候の厳しさから死者32人を出し、病人も続出して約4年で帰った。入植が縁で八王子市と苫小牧市は姉妹都市になっている。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです